ポラリスの効果とサーマクール

肌の代謝能力をポラリスで高めることにより、肌のターンオーバーが促され肌が新しく生まれ変わり、にきびの回復効果があるのです。皮膚にメスを入れるのではなくて、コラーゲンの生成を活発にさせるという点ではポラリスと似ていますが、扱う光の波長がポラリスと違います。

片方だけでの施術でも、肌をみずみずしく甦らせることはできます。ポラリスは施術をしたその日のうちから効果が現れはじめますが、サーマクールは施術から2~3週間後が効果のピークだと言われています。

美容効果を一層高く必要としている時は、どちらも受けると効果的です。美容施術にポラリスを利用するという人も多いですが、同様の効果がある美容施術として知られているのはサーマクールというものです。

ポラリスは肌の表面に近い分、サーマクールは目に見えない肌の奥まで効果があります。どんな差が、ポラリスとサーマクールには存在しているのでしょうか。

波長の強いラジオ波を肌に照射するという点が、サーマクールの大きな特性といえます。施設によっては、サーマクールとポラリスを併用することで、より肌にいい影響をもたらすというものがあります。

ポラリスを受けることで、にきびの対策も講じられるといいます。ポラリス同様、サーマクールもしわやたるみの解消に効果があるといいます。

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.